インプラント以外の方法|インプラント歯科の横浜歯友会 戸塚駅前内藤歯科

〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町13 ラピス戸塚3 7階
Tel.045-443-6014

お問い合わせ

カレンダー

ヘッダー画像

内藤歯科コラム

インプラント以外の方法|インプラント歯科の横浜歯友会 戸塚駅前内藤歯科

インプラント以外の方法

インプラント

インプラントをするか悩んでいる方たくさんいらっしゃるかと思います。ちょっとインプラントは高いし怖いしなんか嫌だなぁと思ってらっしゃる方に見ていただきたい内容です。前歯の差し歯がグラグラしてきたともしくは昔治療した奥歯の銀歯なんか噛んでて最近痛いなぁということで歯医者さんに行ったら「あぁ、もうこの歯は抜かないとダメだね」と歯医者さんに診断されて、「それじゃ、この歯を抜いてブリッジするのかまたはインプラントにするのか入れ歯にするのかちょっと考えてくださいね」と言われたという設定のお話をしていきます。これから話す内容はあくまでも当院の考えをまとめたものとなります。

まず歯の根っこが残せるならば(1)〜(3)。

(1)さし歯
ご自身の歯の根っこに対して土台の心棒を立ててその上にクランをかぶせるという治療になります。心棒とクラウンを合わせて差し込み式の歯になりますので「さし歯」という名前になっています。さし歯の詳細はこちらをご覧ください。

(2)歯牙固定
グラグラしてる歯の両端の歯ドハにグラグラしてる歯を接着剤で止めていくということになります。歯牙固定の詳細はこちらをご覧ください。

(3)特に治療しない
多少噛んで痛い歯があるとかたまに歯の横から少し膿が出るとか軽い症状があったとしてこの症状を改善させるために銀歯を外して治療したいんだけども、どうやら1回触ってしまうと歯を抜く抜かないの話になりそうだなぁという場合には触らない方が患者さんにとってメリットが大きいということになります。こういう場合には何もしないという選択になると思います。

次に抜歯をした場合、(4)〜(9)。

(4)ブリッジ
ブリッジというのは抜いた歯の前後の歯を削ってブリッジでつないでいく治療になります。接着剤で止めますので異物感は少ないということになります。ブリッジについての詳細はこちらをご覧ください。

(5)延長ブリッジ
延長ブリッジは先ほどのブリッジとは違い特殊なブリッジです。延長ブリッジの説明は長くなりますので詳細はこちらをご覧ください。

(6)ダイレクトブリッジ
こちらも条件が非常に限られるんですが歯を削らずに接着剤で人工歯を止めていくという方になります。前歯の1本欠損などに用いられることが多いです。ダイレクトブリッジの詳細はこちらをご覧ください。

(7)入れ歯
入れ歯はレジンと金属で人工歯を作って欠損しているところにセットするという方法になります。毎回食後に取り外して洗う必要があります。入れ歯の詳細はこちらをご覧ください。

(8)親知らずの移植
親知らずを抜いて1本もしくは2本手前の大臼歯に移植するという方法になります。こちらの方法は当院では行っていませんので希望する場合には紹介という形になります。

(9)抜いたまま何もしない
歯を抜いて1ヶ月2ヶ月経ったときに見た目や噛み合わせ特に不都合や不便がないよねという場合に人工歯は必ずしも入れる必要はないと思います。抜いたまま何もしないという欠損放置の詳細はこちらをご覧ください。

以上がインプラント以外の方法になります。
インプラントで迷っている方はぜひ横浜にあります横浜歯友会 戸塚駅前内藤歯科にご相談にいらしてください。患者様のお話をゆっくりと伺い、患者様に合った治療法をご提案いたします。上記にあります治療法より患者様にとって大きなメリットがある場合には、インプラントを提案することもございます。患者様への説明を大事にしておりますので不安なことがございましたら、遠慮なくお申し付けください。当院のインプラントはストローマンインプラントを採用しております。インプラントの症例が多いため、専用のオペ室を完備しております。インプラントをした後のメンテナンスもとても大事です。インプラント周囲炎にならないためにも定期的なクリーニングが必要です。
当院では歯に関する知識を皆様に知っていただくためにYouTubeチャンネルを運営しております。ぜひこちらよりご覧ください。

記事監修者

戸塚駅前内藤歯科 院長 内藤克仁

戸塚駅前内藤歯科 院長
内藤克仁(ないとうかつひと)

平成18年に横浜市戸塚区にて内藤歯科を開業。
令和3年より戸塚駅前内藤歯科を開業し、ストローマン社製インプラントを専門に歯科治療を行っています。
患者様に寄り添った治療を心掛けています。